読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HIROKIM BLOG / 望月優大の日記

見えているものを見えるようにする。

(続報あり)「ムクウェゲ医師への保護はなくなり、彼の命は危険にさらされている」(仏→日翻訳、署名)

こちらの記事で取り上げたムクウェゲ医師の身が現在進行形で深刻な危険にさらされているようです。ノーベル賞候補にも度々あがっている偉大な人物の命がすぐに失われてしまうかもしれないという状況です。

国連軍による彼の人身保護が何らかの理由で停止されたことが理由なのですが、その保護を回復することを求める署名キャンペーンがchange.orgで立ち上がっていたので、ラフですがフランス語から日本語に翻訳しました。ムクウェゲ医師と同様に保護を解除された医師は4/14に自宅で暗殺された状態で発見されています。事態は本当に深刻です。

日本からも同サイト経由で署名に賛同できますので、以下を読んでいただきぜひ日本からもたくさんの署名を送りましょう。署名自体は本当に簡単です。すぐに終わります。

f:id:hirokim21:20170517105539p:plain

ーーーーー

<仏→日翻訳>

ムクウェゲ医師への保護はなくなり、彼の命は危険にさらされている

ムクウェゲ医師への保護はなくなり、彼の命は危険にさらされている。これまで4万人以上にのぼる性暴力の被害女性を治療してきたこのコンゴ人外科医は、国連軍による恒久的な保護を失った。

このテーマをめぐる状況は錯綜している。MONUSCO(国連コンゴ民主共和国安定化ミッション)は否認したが、しかしムクウェゲ氏に近い人々は、すでに彼の病院に国連軍はいないと述べた。私たちはしたがって状況が明らかにされることを求める。http://fondationpanzirdc.org/2017/05/11/communique-de-la-fondation-panzi/

医師の命は重大な危険にさらされている。パンジ病院における彼の同僚や患者たちの命も同様だ。彼の同僚であるジルド・ビャムング氏に与えられた保護もまた数週間前に解除された。そして、彼は4/14に自宅で暗殺されているのを発見されたのだ。

私たちは、私たちの共同体の全員に対して、そしてまたすべてのヒューマニストたちに対して、世界で最も偉大な平和の守護者のうちの一人への保護を維持するために、この署名にサインすることを求める。何もしないことは考えられない。このような状況のなかでもなお女性たちの生存のために自らの命を捧げる一人の人間を見ることがどんなメッセージを発するだろうか。沈黙、それは共犯である。

「私の闘いと率直さが人々を当惑させる。人々は私がコンゴの評判を汚していることを非難する。そして、強姦犯を免責しようとする腐敗した政府の邪魔をすると非難するのだ。それは私たちを当惑させる。なぜなら沈黙し行動しないことは共犯であることと同じだからである。」<女を修理する男>と呼ばれるコンゴ人の婦人科医ムクウェゲ医師はそう話した。
ーーーーー
<原文>
Le Dr Mukwege n'est plus protégé et risque sa vie.
Le Dr Mukwege n'est plus protégé et risque sa vie. Ce chirurgien congolais qui a déjà réparé plus de 40 000 femmes violées ne disposera plus de la protection permanente des Casques bleus de l’ONU. 

Tout ce qui entoure le sujet est flou. La MONUSCO a démenti mais les proches de Mukwege disent qu'ils n'y plus de casques bleus dans l'hopital. Nous demandons donc à ce que le sujet soit éclairci. http://fondationpanzirdc.org/2017/05/11/communique-de-la-fondation-panzi/

La vie du docteur est réellement en grand danger mais également celle de ses collègues et de ses patientes de l’hôpital de Pandzi. La protection accordée à son collègue Gildo Byamungu a été retirée il y a quelques semaines aussi et le médecin a été retrouvé assassiné à son domicile le 14 avril.

Nous demandons donc à toute notre communauté, mais aussi à tous les humanistes en général de signer cette pétition pour maintenir la protection d'un des plus grands défenseurs de la Paix. Il est impensable de ne rien faire. Quel message cela enverrait-il de voir un homme ayant dévoué sa vie à la survie des femmes perdre la sienne dans de telles conditions ? Se taire, c'est être complice.

« Mon combat et ma franchise dérangent. On m’accuse de salir la réputation du Congo et de nuire à un gouvernement corrompu qui protège l’impunité des violeurs. C’est effarant, car le silence et l’inaction valent complicité« , explique le gynécologue congolais surnommé «l’homme qui répare les femmes». Dr Mukwege

ーーーーー
署名はこちらのURLからできます。本当にすぐに終わりますのでぜひ。

f:id:hirokim21:20170517115422p:plain

日本語でコンテクストがわかるものはこのブログくらいしかないと思うので、ぜひこちらのブログをシェアください。よろしくお願いします。本当に偉大な方なので、私たち一人一人にできることをしましょう。

ーーーーー

続報です。良かったです。

プロフィール

望月優大(もちづきひろき) 

f:id:hirokim21:20160904190326j:image
慶應義塾大学法学部政治学科、東京大学大学院総合文化研究科修士課程修了(ミシェル・フーコーの統治性論/新自由主義論)。経済産業省、Googleなどを経て、現在はIT企業でNPO支援等を担当。関心領域は社会問題、社会政策、政治文化、民主主義など。趣味はカレー、ヒップホップ、山登り。1985年埼玉県生まれ。
Twitter @hirokim21
Facebook hiroki.mochizuki