読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HIROKIM BLOG / 望月優大の日記

見えているものを見えるようにする。

会ったこともない誰かの言葉

自分にとってはやっぱりラッパーだったり哲学者だったり、そういう人たちの言葉がほんとに大切なんですよね。会った事がなくても、同じ時代に生きていなくても、本や映像、音源を通じて、スタイルとか、価値観とか、教えてもらえるというか、模範を見せてくれる。遠く遠く離れた自分にこの人の言葉が届いているということに、大きな大きな感動を覚えるんですよね。この感動を紡いで紡いで人間たちはこれまでやってきたんだと思うし、メディアの形がどんなに大きく変わっても、そのこと自体は変わらないと思う。だから、会ったこともない人の言葉を何回も聞いて何回も読んで、そうしてもらった勇気を自分の言葉に混ぜ返して、今日も明日も誰ともわからない誰かに向けて吐き続ける。人間たちはこれまでもそうやってやってきたし、これからもきっとそうやってやっていくに違いない。Keep Fresh。古いものが新しく、会ったこともない人が一番近くにいる。
 
C.O.S.A.
何かが原因で自分がこれを言わなくなるってことはしたくない。これを言うと角が立つから、誰かに怒られるから、それを言わないようにするって言うのは、自分が思うラッパーではないので。思ったことは、言います。ただ、それに生じるというか、音楽以外の部分ももちろんあると思うんで。そこも理解したうえで歌ってる。自分がかっこいいと思うラッパーはそういう風だと思ってるんで。
f:id:hirokim21:20160615213457p:plain

KID FRESINO

NYに行ってナチュラルにポジティブになってるって言ったけど、単純にC.O.S.A.くんのスタイルに影響を受けただけかもしれない。少なくとも女の子のこと、女の子っつーか彼女のことを歌ったり、家族のことを歌ったりはしなかったと思います。結構、厭世観みたいなテーマがずっとあって、ラップ始めたときから。で、それを考えてずっとラップしてたんですけど、「Con.q.u.er」とかはそういう感じはあんまりないと思うんですよね。「Horseman's Scheme」は結構それでできてると思うんすけど。「Con.q.u.er」は割と、それこそ彼女のことも歌うし。やっぱ飛行機とか、NYで観たら家族のことを考えるんすよね。今から家族に会いに変えるやつもいるんだなみたいな。そういう感覚を、得たかもしれないです。

f:id:hirokim21:20160615213617p:plain

"LOVE (Ruff Mix)" by C.O.S.A. x KID FRESINO <Prod. by jjj>

プロフィール

望月優大(もちづきひろき)

f:id:hirokim21:20160416231841j:plain

慶應義塾大学法学部政治学科、東京大学大学院総合文化研究科修士課程修了(ミシェル・フーコーの統治性論/新自由主義論)。経済産業省、Googleなどを経て、現在はIT企業でNPO支援等を担当。関心領域は社会問題、社会政策、政治文化、民主主義など。趣味はカレー、ヒップホップ、山登り。1985年埼玉県生まれ。
Twitter @hirokim21
Facebook hiroki.mochizuki